ホーム > BELS評価(建築物省エネルギー性能表示制度)

BELS評価(建築物省エネルギー性能表示制度)

建築物省エネルギー性能表示制度(Building-Housing Energy-efficiency Labeling system 略「BELS(ベルス)」)とは、新築・既存建築物において第三者機関である登録住宅性能評価機関等(以下、「BELS評価機関」)が省エネルギー性能を評価し承認する制度です。
評価を受けた建築物は、プレートにより評価結果を表示することができます。
詳しくは、一般社団法人住宅性能評価・表示協会のホームページをご覧ください。
http://www.hyoukakyoukai.or.jp/

当センターの事業内容

対象となる住宅

新築の一戸建て住宅

業務開始

平成29年6月1日

業務区域

福井県全域

書類提出の流れ

書類提出の流れ

図面審査について(正副2部提出して下さい)

図面審査申請時の提出書類

  • BELSに係る評価申請書兼評価物件掲載承諾書
  • 委任状
  • 設計内容説明書
  • 添付図書
    • 案内図、配置図、仕様書、各階平面図、立面図(4面)、断面図(2面)、矩計図、 基礎伏図
  • 外皮計算書
    • 外皮計算プログラム例(一般社団法人 住宅性能評価・表示協会)
  • 一次エネルギー消費量計算書
    • 平成28年省エネルギー基準に準拠したプログラム
      ※上記プログラムは「建築物のエネルギー消費性能に関する技術情報」http://www.kenken.go.jp/becc/にあります。
      (算定用WEBプログラム入力シート及び一次エネルギー消費量計算結果並びに計算用WEBプログラム入力データを含む)

注1.併願申請の場合には、併願している申請書の審査結果の写しを添付して下さい。但し、添付図書・計算書の省略はできません。

注2.申請時期は、工事着工前、工事期間中、工事完成後を問いません。

評価結果の表示

評価結果を建築物に表示する場合は、消費者等にわかりやすいものとするため、右図のような表示マークにより表示することとされています。
表示マークには、省エネルギー性能の指標、指標に応じた数の星、建築物の名称、評価書交付年月日及びBELS評価機関名が記載されます。
建築物に表示を行うか否かは任意です。表示を希望される場合、BELS評価機関がBELSプレートをお渡しします。評価料金には表示プレート料金は含まれていません。実費相当額が必要になります。