ホーム > 住宅瑕疵担保保険

住宅瑕疵担保保険

平成19年5月に交付された住宅瑕疵担保履行法により、建築業者や宅地建物取引業者の皆様が、 平成21年10月以降に新築住宅を引き渡す際には、「保険の加入」又は「保証金の供託」が義務付けられました。 これは、住宅品質確保法に基づく10年間の瑕疵担保責任(無料補修を行う責任)を果たすために 必要な資力を確保していただくためです。

まもりすまい保険

一般財団法人 福井県建築住宅センターでは、住宅保証機構(株)の統括事務機関として
「まもりすまい保険」に関する業務を行っております。

保険の対象となる構造部分

業務範囲

県内全域

ご利用になる前の注意点

  • 業者の皆様は、保険のご利用に先立ち、事業者登録をしていただきます。
  • それぞれの住宅の保険の加入には、工事中の検査が必要となります。
    必ず着工前のお申し込みをお願いいたします。

住宅保証機構(株) 住宅保証機構(株)

保険料、申請方法や申請書類等の詳細は住宅保証機構(株)をご覧ください。

住宅保証機構(株)

住宅取得者の皆様は、住宅事業者の方へお早めに保険加入等の確認をお願いします。